たくさんの美しい花が使われて作られているスタンド花ですが、処分するにもどうすればいいのか少し困ってしまいますよね。
そこで、スタンド花の処分方法についてお話しします。

まずひとつは、お客様に配ったり自分たちで持ち帰ったりする方法です。
開店祝いで贈られたものは、ただ飾っておくだけではなく、少しずつ解体して、お店を利用してくれたお客様にプレゼントすることがあります。コンサート会場や発表会などであれば、出演者が分けて持ち帰ったり、舞台公演などならば、観客に配られたり、スタッフが分けて持ち帰ったりします。どの場合でも、スタンド花は小さい花束となってそのひとの家までお供するわけです。
とはいえ、スタンド花の数や出演者の人数によっては上手く捌けない場合もあります。そのときは、配ったり持ち帰ったりせずに、ゴミとして処分されることになります。

次に、フラワーショップに回収してもらう方法です。フラワーショップはスタンド花の回収も行ってくれます。スタンド花を設置する際に、回収日について尋ねられるはずですから、都合がよいのがいつなのかを答えましょう。あとはおまかせしておけば大丈夫です。

その日のうちに処分したいのであれば、何時ごろに回収してほしいかを伝えてください。いつ回収するのかまでは決めていない場合は、連絡先を教えてもらい、後日回収日を伝えるという手もあります。

ちなみに、たとえ花を配り終えてスタンドだけになったとしても、きちんと回収しに来てくれます。花の部分と違ってスタンドは再利用が可能ですからね。くわえて、処分に困るものでもあります。届けに来てくれたフラワーショップのスタッフとしっかり話し合っておきましょう。

また、大きな花瓶のような、そのまま花を飾れるタイプのスタンドもあります。こういう花が枯れてしまった後でも普通の花瓶として利用できるものは、フラワーショップが回収しに来ません。不要になったときは各自で処分することになります。
このタイプでも連絡すれば花だけを回収してくれるお店もあります。覚えておいて損はないですよ。
処分に困ったときにおすすめなのはこちらの業者→スタンド花が簡単に注文できるおすすめサービス